360 :: スネーク

2013/09/05 ●  Diary, I follow the Cat

はたしてこれはねこブログなのか と自問自答しつつも

madara1_14

祖母がですね、ある日転んで頭打ってボケましてね。

どんなホップステップジャンプだよ!

とか思わんでもないですが

チコはもともと夜更かしっ子なので、夜間トラブルは積極的にバスターしてこうと思いました。
そんなある日。

猫のいうとおり スネーク1

夜中に突然地鳴りのようなのぶとい声が。
今日もまた誰か老女のピンチ!

猫のいうとおり スネーク2

あれピンチじゃなかったʕಠ▃ಠʔ

猫のいうとおり スネーク3

…そうなんだ。
何おじさんか聞き取れなかったけど、きっとそういうおじさんがいるのだね。
オバアチャンの親戚エキセントリックだから、どうせやばいおじさんなのだね…。
(長靴借りに行ったら、寝ぼけてカマで襲いかかったりするらしいよ)

本人的にピンチじゃなくって、まあ安心ちゃ安心なんですけど
深夜だからご近所迷惑 なので止めさせないといけません。

でも、鎮魂歌やめさせるのってどうしたらいいのかしら。
せっかく死を悼んでいるのに…
きっとオバアチャンにとってはだいじなおじさんで、
だからこそこんなに一生懸命うたっているんだものね。

しかし黙れ。

猫のいうとおり スネーク4

猫のいうとおり スネーク5

効 い た ʕʘᴥʘʔ

なんだよ鎮魂のモチベーションその程度かよ!

あと夜中に蛇を呼びたいなら口笛を吹いてください。
チコにこの迷信教えたのはオバアチャンだってのに。ンもう適当だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright (C) meme All Rights Reserved.